読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

輝いてる その瞳が

ずっと そのままでいて欲しいから

山田涼介と中島裕翔

 

呑気に録画したVS嵐をみていたら山ちゃんがとんでもない発言をさらっとしていました。

 

「苦手なメンバーは?」という大野くんからの質問に初めは「いないっす!いないっす!」と苦笑いしながら質問をスルーしようとしていた山ちゃん。ですが、周りがしつこく聞くと即答で「中島です」と。

 

※ここからは一やまゆと厨の勝手な妄想ですのでご注意ください。

 

この山ちゃんの返答の真意はどうなのか。わたしは大きく分けて二種類のパターンがあると思うのですが、一つ目は《はっきり相手のことを苦手と言えるくらいお互いを受け入れ、切磋琢磨できるようになった、大人になった》という考え方。もう一つは《わりと本気の苦手が思わず出てしまった》という考え方。

 

個人的には前者であってほしいと心の底から思いますが、あの言い方だとどうしても後者のように捉えてしまいます。

 

おそらくファン以外のひとにもわかりやすいように苗字呼び捨てしたんだと思いますが、またそこが冷たく感じてしまいました。

 

正直わたしは嘘でも冗談でもこんな形で山ちゃんに裕翔くんが苦手と言って欲しくなかったです。正直ショックすぎてその後の綱渡りも、キッキングスナイパーも記憶ありません。

 

録画をみてから延々とやまゆとについて考えてしまっています。涙も出てきます。こんな赤の他人の関係性について涙を流せるなんてわたしは相当暇人なんだなぁと思いますが。(笑)

 

わたしは山田くんを好きになってからずーっとやまゆとコンビが好きです。山ちゃんと裕翔くんのコンビが対談すれば雑誌も買うし、PVで絡めば予定より多くCDも買います。ありやま、やまちねが対談していても買わないし、絡んでいても特に気にならないです。

 

なんでこんなにもやまゆとコンビに気持ちが揺さぶられるのかはわかりませんが、とにかくこのふたりの関係性がとても好きです。

 

でも今日の放送をみてここ数年雑誌などで語られてきた雪解けの話もまた上っ面の会話だったのかな、と不安になってきました。オタクがただ盛り上がってしまっただけであって、本人たちにはかなり迷惑な話なのかなとも思いました。

 

裕翔くんはやまゆとコンビの人気がプレッシャーだったと以前語っていました。裕翔くんにまたそんな思いをさせてしまっているのではないかと不安になりました。

 

考えれば考えるほどつらくなるのでもう今日はお風呂に入って寝ます。

 

放送後、山ちゃんが裕翔くんに『ゆうてぃへ あのVS嵐での発言は冗談だからね。バラエティ的にどうしても誰かの名前言わなきゃいけなくなっちゃって…ゆうてぃならわかってくれると思ったから名前を出してしまった(´・_・`) ごめんね(´・_・`)』くらい送ってくれてるといいなぁと思います。寝ます。

 

こんなきもいずんどこ重々オタクでごめんなさーーーーい!!!!!